2014年12月11日木曜日

エルメスちゃん・・・・。



つい先日、「なんかエルメスの展示が上野であるみたいだよ・・・」と

友人に聴いたので、ネットで調べてみると、どうやら入場料が無料とのこと。

ちょうど午後が空いている本日(12月10日)、「エルメスがタダで見られるならイイか・・・」と

上野駅で友人と待ち合わせし、「LEATHER FOREVER」に行きました。




会場は「東京国立博物館 表慶館」





歴史のありそうな洋館です。

入館しますといきなり皮革の展示!!それも「お触り」自由!!!。




オイラはシッカリと臭いまで嗅いでしまいました。


そしてここからは先はもう全く文章になりません・・・。




製作途中の名品ケリーバッグ・・・


そしてヴィンテージのアーカイブ・・・




上の画像のカバンはアメリカで発明されたジッパーを世界で始めてカバンに使用した

カバンとのことです。



ここまで画像を出して不思議に思いませんか?。そう、この展示は写真撮影が

可能なのです!!!。スゲー!!!。

「タダでエルメスが見られるならイイか・・・」と気軽な気持ちで来たオイラがバカちんでした。

いや、もう展示品の凄さとヴォリュームにただただ圧倒されました・・・。







ミニチュアバッグの左端に写るはサイズとの対比の為の同行友人I女史の手。

本人はバッグを「つまんでる」イメージらしいです。



展示方法も趣向を凝らしてましてこのクラッチバッグを




いま話題にプロジェクションマッピングで金具をフューチャーしてます。




その他もろもろ・・・・





いやーもう凄すぎて集中力が切れました・・・写真もカバン細部まで120枚は撮影したな。



これ読んでる「カバン好き」「レザー好き」「作家さん」は来たほうがイイですよ。

このレベルの展示は二度と無いかもですよ。

地方在住者も上京するくらい価値ありますよ、ホント。


「東京に住んでてヨカッタ」とつくづく感じました。


あと1回は絶対行きます!!。


1 件のコメント: